読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLゆかたんの婚活ブログ

とあるOLの結婚活動ブログ、気ままな日記

私流、“人生哲学”。

どんなにか惚れた相手でも自分の心は知っている。“この人と一緒に生涯を送っていけるだろうか?”自分自身に問いかけた時、“この人となら一緒にいれる”“この人とは無理は気がする”そんなことは、自分が一番良く分かっていたりする。自分の良い部分も悪い部分…

2017年、アラフォー目前にしてアラサー独身女性が思うこと。

★人生の中間地点で思うこと★つい最近、40代~50代男性とお酒を飲みにいった際、“同じ人を同じテンションで愛し続けることは生物学的に不可能”と言い放ったことに、独身の私としては衝撃を受けてしまいました。実際、同じ人間同士で恋愛感情を継続できるのは3…

ゆかの愛の歴史【心に応じる恋をしたくなったわけ】①

愛にも色々あるが、男女の間の愛とは何なのか。若い時の私。相手から与えられる愛について考えたことはなかった。どうしてその人を好きなのか?理由を考えたこともなかった。いい会社に就職しているから好き。お金持ちだから好き。条件優先、ハンサムエリー…

アラサーでだって呑めない条件はある!!

婚活の前の心構えとして結婚とはなにか?について書きだしてみたところ、結婚をすることで、“自分が幸せになれるのか?”100%とは言い切れない。(ことが分かる。)既婚者はいう。毎日、食事作りと洗濯が大変。生活に追われ、楽しいことなどひとつもない…

シングルマザーが再婚!?他人からの愛をゲットするには自己愛が必要

最近、シングルマザーだったはずの某タレントが再婚したというニュースが流れた。衝撃的な事件だった。まさか、実業家の彼女が…。“仕事”もするけど、“やること”もやってるのね。そして、テレビの前で傍観する婚活中の私。妬み・僻み・やっかみを口にするつも…

ちょっぴりせつないOLゆかの過去…。

“受取り上手”な人間は得をする。でも、私にはその能力が備わっていない…。それは、元々持ち合わせているものか。それとも、これまでの環境がそうさせたのか。とすれば、結婚できるorできないは生まれ落ちた場所である程度決まっていたりするのではないか?そ…

【美魔女】アラサー&アラフォーの市場価値。

アラサー女子。アラフォー女子。美魔女。女性雑誌やバラエティ番組・ネットなどでもてはやされる世の女性をもてはやす言葉。でも、婚活をしてみてよ~く分かりました。アラサー&アラフォー女性の市場価値の低さ。年齢は関係ない。結婚は互いの価値観の問題…

私を評価してくれるソウルメイトを探す

言葉には出さなくても人には正直に言えなくてもやっぱり私、結婚したい!!のだ・・・。いくら仕事を頑張って仕事で評価を受けたからって会社で若い子達が増えてその様子を傍観していると時代の流れの早さと長さを感じます…。会社という組織は男性も含め、い…

自分自身を知る【内観】結婚する条件

婚活開始にあたって。アラサーはとっくに超え、四捨五入をすればアラフォーの私が頑張っていること。まず、“自分自身を知る”ということ。自分が絶対に嫌なことを書き出してみる。結婚する条件として、暴力はしない人。お酒を大量に飲まない人。定職に就いて…

【女の現実】20代不安と恐怖に襲われる

私が20代の頃。色々な物事と出逢い、様々な恋をし、仕事も順調。毎日が輝いて楽しかった。それが30歳を過ぎた頃から女は男が感じることはそうないであろ不安と恐怖に襲われるようになる。女だけが直面する壁。“結婚”。キャリアウーマンが素敵。独身女性が素…